効果的な下半身ダイエット法

なかなか効果が現われにくい下半身ダイエット。
そして、太りやすいのもまた、下半身です。
特に女性は、子宮を守るため下半身には脂肪が付きやすい性質があるからです。
下半身太りの原因はいくつかありますが、その中のひとつとして、冷えがあげられます。
冷えると代謝が悪くなり、老廃物や脂肪がたまりやすくなります。
さらに、体が冷えていると、脂肪が燃焼されず、脂肪に老廃物が付着してできるセルライトの原因になります。
セルライトは燃焼されにくいので、脂肪や老廃物がたまり、固まるという悪循環に陥ります。

また、体温が低いと、脂肪を分解しエネルギーに変える酵素の働きが鈍くなるので、脂肪はそのままぜい肉として蓄積されてしまします。
冷えは体の外側だけでなく、内側の冷えも下半身太りに影響を及ぼします。
内臓が冷えていると、その内臓を守ろうとして、下腹部に脂肪がつきやすくなります。
内臓の冷えの原因は筋肉不足や、冷たい飲み物や食べ物の過剰な摂取と考えられます。

下半身ダイエットには冷えは大敵であり、体を温め、脂肪を燃焼しやすい体を作ることが効果的な下半身ダイエットの方法といえます。
下半身は太りやすいといいましたが、実は大きな筋肉が多い部分でもあるので,下半身ダイエットに成功し、基礎代謝をあげることで、脂肪を燃焼しやすい体になれば、全身のダイエットにつながるのです。
当サイトでは、そんな体を温めることによる下半身ダイエットの方法を紹介します。



■推奨サイト
なかなか効果が現われにくい太ももやせに悩んでいるなら脚やせ専門エステを参考にしてみて下さい →→→ 太ももやせ

Copyright © 2014 温めて下半身ダイエット! All Rights Reserved.